ネタバレ【人をダメにするちょいブス】大興奮の画像あり!!

前編【人をダメにするちょいブス】
作者・チンジャオ娘・すぺしゃるじー

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

後編【人をダメにするちょいブス】
作者・チンジャオ娘・すぺしゃるじー

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

人をだめにするちょいブス【前編・後編】ネタバレ・あらすじ

 

 

人をだめにするちょいブス【前編のネタバレ】

クリスマスに淋しさから成り行きでエッチしてしまった男性がいます。

 

お互い好きでもないし、どちらかと言うとタイプではないのはそれまでの関係からしてはわかっていたことなのに、ほんとにクリスマスっていうのは魔法がかかってしまうんだと実感しました。

 

私はあの日、好きでもない人に体を犯されて、なのに不思議なことに今日まで一回も嫌だという気持ちが起きていないんです。

 

強引にされたわけでもなくて、成り行きだけど私は彼がキスしてきたときには素直に口を開けて舌を受け入れて自分からも吸ってしまっていたし、彼の指が私のショーツの中に入ってこようとしたときも、口では「あ、だめ、だめだよ、こんなところで、、」

 

なんて拒みはしたけど、身体は完全に受け入れ態勢をとってしまっていて、何の抵抗もなくすんなりと受け入れていた上に、すでに濡れてしまっていました。

キスだけで濡れるなんて好きな人だからだと思っていたけど、好きでもない男性とキスしてもこんな風に反応するのだなって自分でもびっくりしたし、パカッと体を開いてしまってからは彼のアレが早く入ってくることを待ち焦がれながら愛撫されてしまっていたんです。

 

人をだめにするちょいブス【後編のネタバレ】

 

彼の方も私のことなんか好きでもないくせにまるで恋人にするみたいに優しく優しく私の体を扱ってくれていて、堅くて冷たいバイト先の床に倒すときにも自分の服を下に敷いてくれたり、こんなに優しい人だとは思ってなかったってくらい紳士的でした。

 

だから私も体の力を抜いて完全に身を任せてしまえたんだと思います。

足の間に割って入ってこられて、彼がジーパンをずり下げてパンツの中からアレを重そうに取り出してくると、すでにかっちかちでくろぐろとして思い切り気持ちよさそうに光っていました。

 

は、早く、早く入れて・・私はガン見しながら入ってくるのを待ってしまい、一気に押し込まれた時には下にお客さんがいる事も忘れて大きな声で喘いでしまいました。

そう、彼とはバイト仲間。
店長が間違えて同じ時間に勤務を終わらせてしまったから私の着替え中に彼が間違えて入ってきてしまい、私の裸を見た彼が欲情してエッチしてしまったんです。

時間にして15分あったかな・・くらいの短い時間で私たちは結ばれました。

しかもロッカールームなので精液をまき散らすわけにもいかなくて中出し・・。

 

あまり長くいると怪しいし、終わったらぱっと我に返って無言で別れてそれきりです。

 

今日私、あれ以降初の彼と同じシフトなんです。

 

どんな顔して会えばいいのやら。。

前編【人をダメにするちょいブス】
作者・チンジャオ娘・すぺしゃるじー

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

後編【人をダメにするちょいブス】
作者・チンジャオ娘・すぺしゃるじー

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。