全話ネタバレ【姉はヤンママ授乳中in熱海編】※肉食系不倫妻とのエスカレートしていく関係

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】ネタバレ・あらすじ

同じ職場の40代の人妻と不倫をしています。基本的に週に1回ホテルに行き、月に1回、私の部屋で朝からエッチ三昧なんですがどちらも性欲が強く、隙あらばエッチする事ばかり考えています。

ある時、飲み会の幹事を頼まれました。女性がほとんどの部署なので、男目線で店選びをするとブーイングを食らいそうだったので彼女も幹事に引き込みました。

 

店のリサーチという事で、2人で一緒に帰っても怪しまれませんし、彼女も旦那に説明しやすいという事で30分ぐらい飲食してから、すぐにホテルでエッチをしていました。

飲み会当日、幹事なので先に店に行っていますと行って、彼女と連れ立って予約した店に行きました。

 

その日は1次会が終わればホテルに行く予定にしていたのですが、彼女と2人きりになるとムラムラしてしまい、個室だった事もあって、みんなが来る前にキスをしたり、服の上からお互いボディータッチをしていました。

「したい?」と聞かれたので「めっちゃ、したい」と言うと「私もよ」と彼女が笑いました。

 

そうこうしているうちに飲み会が始まり、彼女は私の隣の席に座りました。

 

幹事なので端の席に座ったのですが、注文がタッチパネルだったので各々がオーダーするので、あまり幹事の役目はありませんでした。

 

飲み会が中盤に差し掛かり、みんながいい感じ酔ってきた頃に股間がムズムズするなぁと思ったら彼女が机の下から私の股間をズボンの上から触ってきました。

ビックリして彼女を見ると、イタズラそうに笑って耳元で「早くこんな飲み会終わりにして、エッチしたいね」と囁いてきました。

 

私も同じ気持ちだったので頷いたのですが、彼女のお触りは止まりません。

むしろ、動きが激しくなり、ズボンのファスナーを巧みに下ろしてパンツの上から股間を刺激してきました。

 

彼女の方を見ると澄ました顔で、向かいに座った同僚女性と会話をしています。

 

 

彼女の手の動きは止まることがなく、私の股間はかたくなってきました。すると、あろうことか彼女はズボンのファスナーから私のイチモツを出して、扱き始めました。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
作者・チンジャオ娘・エンガワ卓

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。